2015年01月19日

あなたが名付けた雑貨ブランドが発売される?!

コンペ形式のクラウドソーシングは楽しみながら取り組みましょう!

「日常にワンポイントプラスできる雑貨ブランド」のネーミングが募集されています!

ターゲット:20〜30代
報酬額:10,800円


▼興味のある方は『ランサーズ』ホームページから
クラウドソーシング「ランサーズ」



ブランド名の由来


例えばユニクロ

「ユニーク・クロージング・ウエアハウス」から略してユニクロとなったそうです。

英語の綴りは『UNIQUE CLOTHING WAREHOUSE』

そう、正しくは「UNI-CLO」になるはずなのです。

しかし、会社登記の書類に略称を「UNI-QLO」と間違った綴りで登録をしてしまいました。

これがきっかけで、そのまま英文綴りを『UNI-QLO』に変更した商標が採用されることとなったという逸話も。


エドウィン

また、ジーンズと言えばエドウィン

「EDWIN」というブランド名は、デニム(DENIM)から由来しています。

よく見ると似ています。

「DENIM」を「NIM」を逆さまに反転して「WIN」。

さらに「D」と「E」を入れ替えて、「EDWIN」と命名したそう。

ウィットに富んだネーミングです。


ワコール

女性のインナーウェア業界の老舗と言えばワコールです。

ワコールの社名の由来は、元々の和江商事という社名から来ています。

そのまま「和江」では商標が得られなかったので、「和江の名を永遠に留める」との意味を込め和江留≒ワコールとしたのだそうです。


ブランド名の由来は様々ですが、センスの光るブランド名には商品にもいい影響を与えるのかもしれませんね。

▼参考URL:http://news.livedoor.com/article/detail/7961892/
posted by なび at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のおすすめ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。